地域人の交流が町を      豊かにする!  小  畑  貞  夫


by gogogoemon1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

やり方がダメ!

若いって素晴らしいですね。
未来がたくさん用意されています。
自分の将来の夢を実現させるために時間もあります。
昨日は、そんな少年たちと狭山市に行ってきました。
b0205079_15334312.jpg

これから、この少年たちの交流を進めたいと思って・・・
関係者の皆さんと頑張ろうと思ってます。
狭山市に『うどい』って少年を中心に踊りや唄で活動をしている団体があります。
コンセプトは沖縄の音楽
そんな素敵な少年たちと日高川町の少年たちが交流してもらい・・・
お互いの町に希望の光を放って貰いたいと願っています。
b0205079_1621235.jpg

今までの交流は、年代のかなり上の世代が交流してきましたが・・・
それじゃダメ!
若い世代の交流もしていない訳では無いのですが・・・
やり方がダメ!
今までとは違う交流を進めたい。
しかも継続的な交流!
きっとなる!
昨日は少年たちの公演を見ていて確信しました。
[PR]
# by gogogoemon1 | 2012-04-29 16:03 | 議員活動

二倍楽しい

とりあえず、藤情報を掲載しますね!
だんだん、見頃になってきました。
26日朝の状況です。
b0205079_23334796.jpg



b0205079_2335595.jpg



藤まつりが明日28日~6日まで開催されます。
この調子だと3日からが良さそうです。
でも・・・29日には近くの神社で春祭りがあります。
b0205079_2344866.jpg

藤の花と祭り、この日は二倍楽しいことに出会えます。
[PR]
# by gogogoemon1 | 2012-04-27 23:40 | 雑談

更に怖いです。

今日は町内小学校の教育環境の充実をお願いしてきました。
町長と教育長・担当課長さんにお願いしました。
今回の要望は、空調設備(クーラー)の設置です。
町内の未整備小学校すべてに設置すると、8000万円ほどが必要です。
私たちが子供の頃は考えられない事。
地球温暖化の影響。
校舎が木造から鉄筋コンクリートになった。
それに、生活環境の変化(ほとんどの家にはエアコンがある生活)
そんな事が大きな要因だと思いますが・・・
少子社会においては、子供は大切な我が国の宝です。
今、毎日700人くらいのペースで日本の人口が減っています。
毎日って事が重大で・・・
そこへもってきて・・・毎日1300人くらいづつ年金受給者が増えています。
毎日って事が重大で・・・

b0205079_13345575.jpg


b0205079_13353539.jpg


b0205079_1335545.jpg


重大過ぎて、怖くって・・・計算したくないですが・・・
10年後の日本は、今と比べて・・・
人口で260万人減って、年金受給者が480万人も増えた世の中になっています。
和歌山県の人口が100万人くらいなので、和歌山県が2個半消えたことになりますネ。
それとは逆に・・・
65歳以上の老人ばっかりの和歌山県規模の県が5個も出来てしまいます。
その事を、誰もが解っているのに・・・
何も出来ないでいる、世の中(日本社会)が、更に怖いです。
[PR]
# by gogogoemon1 | 2012-04-25 13:22 | 議員活動

日本一長い藤棚ロード

昨日の雨で、どうなったのかな?
・・・って事で・・・
今朝の藤情報です。
健康階段の付近から白い花が咲き始めています。
b0205079_8275438.jpg

ドーム近くの紫の藤棚は咲いてます。
ここには、色んな種類の藤があります。
これから、ゴールデンウィークにかけて満開になりそうです。
私の家の近所にある産品加工所も連日夜遅くまで灯りがついてます。
地元の料理で皆さんをおもてなしする為に頑張っています。
オバチャンたちが輝く時ですね。
藤の花とオバチャンたちが、藤まつりを盛り上げています。
b0205079_8333747.jpg

入場口付近も咲きました。
遠くからみると、左側のジグザグ階段のところが咲き始めてます。
嶺線沿いの藤はまだ見たいです。
b0205079_8404626.jpg

上の画像をクリックして下さい。大きくなりますヨ!!
今日も暖かく天気がよさそうなので、どんどん咲き始めそうです。
みなさん!そろそろ、お出かけの準備をして下さい。
[PR]
# by gogogoemon1 | 2012-04-23 08:41 | 雑談

今年も藤の花が皆さんをお待ちしています。

美山地区の平にある『リフレッシュエリア美山の里』
そこにある、日本一の藤棚ロード
毎年一万人以上の来場者があり、普段はひっそりした田舎ですが・・・
この時ばかりは、大賑わいとなります。
近くの山村広場が駐車場となり、乗用車やら観光バスなどがいっぱい!
今朝、近くを通りましたので、花の状態が気になって寄ってきました。
今は・・・
b0205079_9464815.jpg

b0205079_9471154.jpg

まだ蕾がふっくらし始めたばかりです。
これも、咲きだすと一気に花開となります。
いつも、来場者から『咲いて無いやんか!』『満開ちゃうやんか!』などとお叱りを受けることがありますが・・・
人間の思うようにならない事が自然って言うことなんですよネ。
満開の時期に出会えなくても、自然の営みの中に自分もいるんだと、素直に受け入れる心を持ってくださいネ。
今年も藤の花が皆さんをお待ちしています。
[PR]
# by gogogoemon1 | 2012-04-19 09:58 | 雑談

素敵な記事

ヤッホー桜マラソン
4月17日付けの地方紙『紀州新聞』のコラム
『今日に思う』ってところに掲載されていました。
とても素敵な言葉を頂き、次回開催の励みになりました。
今日の朝からとっても嬉しい気分です。
家内と二人で読ませてもらったのですが・・・
嬉しさのあまり、朝から涙ぐんでしまいました。
地域の元気のために、頑張っている『美山ふるさと会』ですが・・・
会員の皆さんの純粋さが大きな力になっています。
小さな事にでも幸せを感じる事
そこに田舎の素朴感があるように思います。
そんな人達が運営する大会だから、きっと温かな大会になるのだと思ってます。
その事は、今後も一番大切にして行きたいと思ってます。

記者さんにも了解を得ましたので、記事の切り抜きを掲載します。
素敵な記事をありがとうございました。

b0205079_16511652.jpg

[PR]
# by gogogoemon1 | 2012-04-18 17:07 | 美山ふるさと会

ヤッホー

第4回ヤッホー桜マラソン大会が春風の心地よい晴天の中行われました。
今年は、郡内一円の他、大坂や和歌山市など色んな地域から参加してくれました。
ほんとうにありがとうございました。
友の会のオバチャンが作ってくれたシシ汁も大好評でした。
友の会の皆さんには、いつもお世話になっています。
写真をとるのを忘れてしまったので、残念です。
運営で忙しくて、すっかり忘れてしました。
最近、ブログ更新が滞りぎみになってます。
もう少し、頑張って更新しますので
これからも宜しくお願いします
[PR]
# by gogogoemon1 | 2012-04-16 13:41 | 美山ふるさと会

・・・以上、質問を終わります。

明日は、一般質問です。
私は4番目で・・・多分昼前か・・・昼一番か・・・
明日の質問内容は、法定外公共物について
つまり里道水路の取り扱いとその災害復旧

それから・・・
林業振興対策について

今日は・・・
質問の内容を事前に発表しますね!
よかったら明日議場に来てライブで傍聴してください。


議長のお許しを得ましたので、通告通り・・・一般質問をさせて頂きます。

まず、最初に法定外公共物の管理についてお伺いします。
法定外公共物と言うと一般的になじみのない呼び方ですが、
『里道・水路』と言うと町民の方々にも理解して頂けると思います。
道路法や河川法等の適用や準用を受けていない公共物のことです。
特定の法律で定めのない公共物です。
その多くは昔から農道や農業用水路として、地域住民等によって作られ公共の用に供されていたもので、明治初期の地租改正に伴う官民区分の実施により
国有地に分類されました。
平成17年以前は、国が管理を行なっていたのですが、平成12年4月1日に
施行された、もっと地方の力を強くしようと言う目的で作られた
『地方分権一括法』により『里道・水路』は平成17年3月末までに市町村に
無償譲渡されました。その結果、県の管理課でその管理を代行していた業務が
現在は市町村が管理を行なっています。
管理と言っても、公共や個人的な事業などにより里道・水路の所在確認が必要な場合や地積調査などにより境界確定が必要な場合にその立会を行い、
必要な手続きの請求などを建設課で行なっています。
この法定外公共物ですが、公共物と名前がついてますが、里道水路すべてが
公的機能を有しているものばかりでもありません。
中には個人の宅地内を通過している里道があったり、水路の機能を喪失しているものもあります。
現在、本町では法定外公共物を台帳管理をしていますが、国から譲渡手続きを
行った時には法務局が管理している公図、字図ともいいますが・・・
それに準じて作成されていると思います。
しかし、この字図は正確性に欠点があり、現地復元力がありません。
但し、土地の位置関係、形状、境界線の形などについては
一応の説明力を持つことから法務局としては字図を基に里道水路を決定して
います。
その事が、法定外公共物の現実的でないことに起因することなのかもしれません。
財務省においても、それら現実にそわない機能を喪失している法定外公共物の
売り払いを進めています。本町が管理を行なっている法定外公共物の中で
公的機能を喪失しているものについては積極的に処分を行うべきと考えますが
町はこの事について、どの様にお考えかお伺いします。

次に、昨年の大災害により道路・河川などの公共物が数多く被害をうけましたが、法定外公共物も同様に被害を受けております。
道路や河川では、もうすでに工事が始まって復旧が終わった被災箇所もあります。しかし、里道水路で被災した箇所の多くは未だにそのメドすらたって
いない所があります。
ほとんどの里道・水路は、地域に密着した形で存在しており、その役割も多岐にわたっています。
集落の連絡道路であったり、生活水路であったり、河川への入川路であったり
して地域住民に利用されています。
これら法定外公共物が被害を受け、その公的機能を損なうことになれば
たちまち住民生活に支障をきたすのは言うまでもありません。
また、地域の民地と境界を接していることから、その被災の影響で民地に影響が及ぶ場合もあります。
何とか復旧したい想いで、各地域の区長さんが役場を訪れ実情を説明し
陳情を行いますが・・・
大抵、災害復旧事業の対象外であるのが常であります。
良く役場で、こんなやり取りが聞かれます。
『農地災害で何とかならんかなあ』
『農地災害で取れんことないけど、負担金が大きなるなあ』
『農地ではむりやなあ』
『建設課に相談してみようかなあ』
『土木関連事業では、採択要件的に無理やなあ』
『それ相当の負担もしてもらわないとなあ』
『地域でなんとかならんかなあ』
そんな話を聞くたびに、いつも寂しくなります。
日高川町法定外公共物管理条例や規則・規定にもあるように町管理ですよね。
地域は少子高齢で活力がなくなりつつあります。
年々、農地も消え、さらに空き家も多くなっています。
農地災害で事業採択されたくても、以前まであったはずの農地が荒れ果てては
事業の採択となりません。
土木災害で事業採択されたくても、以前まで住んでいた家が空き家では
事業の採択となりません。
小規模災害や生活環境対策事業などで復旧作業を行ったとしても負担金等の問題が地域に降りかかります。
先程も言いました様に、法定外公共物は町管理であると認識しています。
災害により被災した公的機能を有している法定外公共物は、管理者として復旧すべきと思いますが、いかがお考えでしょうか。
お伺いします。


次に林業振興対策について伺います。
林業が低迷し始めてから、林業振興対策をどれほどの年月行なってきたことでしょう。一向に改善される見込みの無い中にあって、林業白書のはじめの
ページにこうゆう風に書かれています。
戦後を中心に造成された約1000万haの人工林が、造林・保育による
資源の造成期から資源の利用期に移行する段階にある。
一方、木材の需要は、住宅着工数が減少しており今後は人口の減少により
更に減少します。
そのため、平成21年に『森林・林業再生プラン』を策定し、10年後の
木材自給率50%以上を目指す。平成22年には『公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律』が成立し、地方公共団体や民間事業者に主体的な
取り組みを促す。それらの事で、国民の関心と理解が深まると考える。
・・・と書かれています。
果たして、この林業白書が言っているような事で林業再生が図られると思いますか。
多分、大多数のここにいる方々は、図られると思っていないと思います。
林業がここまで壊滅的な状況になぜなったのか。ここで少し歴史を紐解いて
みたいと思います。
その原因は、1951年の占領下まで遡ります。戦災で焼け野原になった
ことで日本復興の名のもと、アメリカは自国の木材を日本に輸出して一儲けを
しようと、関税をゼロにさせました。
実際、日本は戦後の復興で木材需要が急増し、山の木が伐採されました。
戦争中の無謀な伐採に更に拍車をかけたため、日本の山村は禿山になろうと
していました。国は慌てて植林を奨励しました。
しかし、伐採までには何十年もかかります。その当時の需要には追いつかず、
やむなくアメリカの条件を呑まなければならなかったのです。
更に、政府は都市での火災対策として建築物の木造禁止範囲を拡大したり、
公共建築物への木材利用を制限しました。
その間、林業が疲弊し中山間地域の崩壊は凄まじいものがあります。
大阪万博の1970年から2000年の30年の間に、14万集落のうち
約1万集落が消え、木材自給率は95%から18%に下落しました。
木材の価格も、最盛期の4分の1に下がっています。
林業人口もわずか4万8000人で平均年令は50歳を超え、65歳以上の就業者の割合も30%以上になるほど高齢化が進展しています。
日本林業の衰退している理由のひとつに賃金水準が高いうえに、地形が急峻なこと、森林の所有規模が小さく分散的であることから、コストはどうしても
高くならざるを得ませんから、安い外材には敵わないのです。
最近は、TPPへの参加について議論されています。
農林水産省では、それぞれの分野での影響を試算していますが、
林業は、500億円と試算しています。
他の業種に比べるとそんなに大きな影響を受けないと言われてます。
なぜか・・・
林業がなぜそんなに大きな影響を受けないのか。
それは、林業はすでに、とっくの昔に関税ゼロの影響を受けており、
それ以上の打撃を受けないところまでズタズタにされているからです。
この関税について調べてみると、本当にひどいと感じました。
木材の輸入先は、東南アジア、中南米などが主ですが、すべて無税です。
しかも、ベトナムなど数カ国では、逆に日本から木材を輸出しようとしても
15%程度の関税がかかります。
これでは、公平な国際関係だとはいえません。それなのに、今の政府はTPPを
進めようとしています。
その昔、明治政府は江戸時代に押し付けられた関税自主権もない不平等条約を
必死で是正するために外交を行ったことを忘れているのです。
このままでは、林業を再生させるために、過激な意見として、
私は、木材製品における鎖国を行なってもしょうがないと思っています。
国が考える『森林・林業再生プラン』で本当に林業の再生ができるのでしょうか。BS放送にビジネスサテライトと言う番組があります。
先日、日本林業の再生について何人かかのコメンテーターが議論しているのを
見ました。農林水産副大臣の岩本司と言う人物も出演し、林業再生について
話していましたが、現場を認識していない発言が多くて、見ていて悲しく
なりました。副大臣の考えってこんなものですかって感じました。
私は、地方の森林は地方の人に任せて欲しいと思ってます。
現場主義的な発想こそが、森林再生プランの礎石となると信じています。
しかし、そう言いう私も、具体的にどの様に進めて行くのが良いのか
いくつものクエスチョンマークが付いてしまいます。
しかし、何としても本町の林業を再生させなければなりません。
そういった意味から、町としても森林を取り巻くこの様な社会環境をどの様に認識すると共に、林業振興対策をどの様に議論し、更に町として具体的対策をどう講じていく考えかお伺いします。

先程、地方の森は地方の人に任せるべきと言いましたが・・・
木を見て森を知ることのできる組織が森林組合です。
本町の森を任せるべき組織が森林組合なのです。この事は誰もが思っている事だと思います。
本町の林業環境を考えるとき、町内の多くの所有者が小規模・零細な中で
長期の木材価格の低迷により森林所有者は、林業経営への意欲を失い
森林管理の実行力を持てない状況が広がっています。
この状況下で、森林組合は森林所有者を助ける各種事業を今まで実施してきました。
また、地域に根ざした存在であることから地域森林管理の担い手として
その取り組みを進めてきました。
特に、採算性の悪い奥地を含めた地域の森林管理を公的な支援を受けながら
担ってきました。そのことで本町の細部にわたり自然環境を守ってきたのです。
この事は、先般の災害においても実証されています。
奥地の森が、山肌を守り崩壊を防ぎました。
木々が水を吸い上げ洪水量を減少させたはずです。
森はダムでもあるのです。その意味からも、森林管理者としての森林組合の
役割はこれからも評価されるべきなのです。
政府は、低コスト林業を目指し木材価格を下げて木材利用の拡大を図ることで輸入材に対抗する競争力を持った林業を育成しようとしています。
その一方で、施業集約化を推進すると共に一般民間企業等の林業参入を促しています。
果たして、その事でトータル的な森林環境を守れるのだろうか?
地域の雇用は守られるのだろうか?
地域の振興は図られのだろうか?
地域林業を考えるとき森林組合の強化は必要なことだと思います。
平成21年に町内3組合の合併が見送られることになりました。
合併解消に至るには、それぞれの組合の事情や組合相互の複雑な関係などが
あったと思います。しかし、現状においては他の民間企業との競争にも
対応できる自立的経営力を付けるために、また本町の自然環境を保全するためにも森林組合の合併は必要であると考えます。
町として合併を推進する考えはあるのか。お伺いをします。

以上、質問を終わります。

[PR]
# by gogogoemon1 | 2012-03-13 21:26 | 議員活動

フットサルって知ってます?

フットサルって知ってますか?
お猿さんの仲間じゃないですよ!
日曜日に平スポーツセンターでフットサル教室を行いました。
サッカーから生まれた競技で、ほとんどサッカーなんですが・・・
オフサイド無い、スライディングやチャージが反則だったり
それに、ボールが少し小さく、あまり弾みません。
それから、コートが随分小さいし、1チーム5人です。
選手の出入りは自由で・・・そうですね結構ユルめなルールです。
その為、子供から大人、高齢者など女性も楽しめます。
当日は、子供40人とお母さんチームも急遽編成して楽しみました。
今後は美山地区でフットサルの競技人口を増やしていこうと思ってます。
ちなみにフットサルクリック!
皆さん一緒に楽しみましょう。
[PR]
# by gogogoemon1 | 2012-03-13 21:17 | 仕事

また、誘ってもらえるのだろうか?

ブログ繋がりの方々と梅の下でBBQをしてきました。
楽しかったですよ。
川辺地区の上和佐にある梅畑
梅の花もちょうど良かったし、少し寒かったけど・・・
天気も良くなってきて、暖かかったです。
b0205079_17434123.jpg

いろんな人生を歩もうとしている若者たち
真剣に時には楽しく農業をしている若者
自分探しの旅から戻り、新たな取組をしようとしている若者
自分の夢を形にしながら進んでいる若者
新たな土地で別の生き方をしようとしている若者
そうです!実はご一緒させて頂いたのは、30歳前後の若者
私の息子世代でした。
歳の差25歳
今考えていることに色々と耳を傾けたり、自分の想いを話したり・・・
なんとなく、話せること、話してもらったこと、聞いたこと、聞いてもらったこと
世代を超えて本音で話すことは、大切だなあって感じました。
皆さん、本当にありがとうございました。
また、誘ってもらえるのだろうか?
[PR]
# by gogogoemon1 | 2012-03-11 17:42 | 自分の事

その姿が綺麗だと思った

卒業式に出席してきました。
b0205079_9254918.jpg

やっぱり、泣いてしまいました。来賓席は目立って・・・
今日の卒業式で、ある事に興味を持ってしまいました。
人が頭を下げる姿に感動を覚えるって事
卒業生徒たちが、先生方に頭を下げる・・・どんな思い出がそこにあるのかな?
行き当たり反抗したの?一緒に喜んだの?悩みを相談したの?
卒業生徒たちが、家族に頭を下げる・・・どんな感謝がそこにあるのかな?
毎日笑顔のいってらっしゃい・おかえりなさいを言ってくれたの?美味しいごはんを作ってくれたの?いつもそばにいてくれたの?
そんな風に見てると、涙が溢れました。
会場の体育館の中は、あっちでもこっちでも・・・
みんな頭を下げて、思い出や感謝を解き放っています。
自分の心の中にある全ての想いを吐き出すように・・・頭を下げます。
今日は、その姿が綺麗だと思ったのでした。
b0205079_9261561.jpg

[PR]
# by gogogoemon1 | 2012-03-10 09:28 | 議員活動

【二級河川日高川災害復旧助成事業】が採択!

3月1日、国土交通省水管理・国土保全局から、昨年9月の台風12号により被災
した二級河川那智川をはじめとする和歌山県内6箇所の災害復旧助成事業、
及び災害関連事業についての発表がありました。

台風12号では、二級河川那智川(那智勝浦町)をはじめとする6箇所(河川
4箇所、道路2箇所)において甚大な被害を受けました。
これに対して、再度被害の軽減を図る「河川等災害復旧助成事業(助成事業)
」及び「河川等災害関連事業(関連事業)」を採択したということです。

今年度から3~5カ年以内で事業を実施し、再度被害の軽減を図ります。

■河川等災害復旧助成事業(助成事業)の概要
【二級河川日高川災害復旧助成事業】
・事業主体:和歌山県
・事業区間:【入野地区】約3.6km(日高川町和佐~松瀬)
      【三十木地区】約2.5km(日高川町三十木~原日浦)
      【皆瀬地区】約2.8km(日高川町皆瀬~川原河)
・事業内容:被災した護岸等の復旧とあわせて、河道断面の拡幅を実施し、
      浸水被害の軽減を図ります。
・事業期間:平成23年度~平成27年度の5カ年(予定)
・採択事業費:約85.2億円

新川上橋(国道424号線)から上流下流を写してみました。
上流(写真をクリック!)
b0205079_1775733.jpg


下流(写真をクリック!)
b0205079_1782037.jpg


越方橋付近(写真をクリック!)
b0205079_1785186.jpg



この事業で完全であると言いきれないところが・・・悔しいですが・・・
随分と減災対策になると思います。
工事期間中に、また大きな災害が無い事を祈るばかりです。
[PR]
# by gogogoemon1 | 2012-03-08 16:50 | 議員活動

防災となり組から始めよう!

先月視察に行きました・・・兵庫県作用町視察レポートを掲載します。
少し長いのですが・・・書いてるうちに400字原稿用紙10枚になってしまいました。
読んで頂ければ幸いです。

総務常任委員会視察レポート
【防災となり組から始まる町の防災対策】
① 調査事件
(1) 調査目的
昨年の台風12号による洪水により、日高川が氾濫し死者3人、行方不明1人の尊い命が失われた。さらに、住宅や工場のほか農地等が浸水流失し大きな被害を被むりました。
 この事は、町民にとって消えることのない不幸な記憶となっています。
 一昨年の総務常任委員会視察においても防災対策に対する重要性を認識し、名古屋防災センターを訪れている。その視察レポート中においても、町民に対して防災意識を高めることや7月18日(28年水害)を本町の『防災の日』に制定し防災訓練の必要性を述べています。
『防災となり組』の取り組みもこれからと言う時に不幸にして大きな被害を受けてしまいました。
町にとって大きなダメージであるが、私たちは力強く復興への一歩を踏み出しました。
その道のりは未知の世界であり、色々なハードルを乗り越えながら進まなければならないのです。
そうした中で、今回の視察場所を『復興と防災対策』に絞って選定を行ないました。
2004年台風21号による大被災を受けながら、2009年台風9号により再び大きな被災を受け、現在も復興を進めながらその経験から防災対策を実施している兵庫県作用町を視察先としました。
作用町の事例を現地視察調査することで本町の今後の復興と防災対策をより良いものとするために調査研究を行いました。
 また、今後発生が叫ばれている、東南海地震などの地震対策として、大阪市阿倍野防災センターを訪れ地震に対する認識を深めることとしました。

(2) 調査地
 大阪市 阿倍野防災センター
兵庫県佐用町役場  防災室

(3) 調査実施日
  平成24年2月6日(月)~7日(火)

 ② 調査の経過
 ●第1日目 阿倍野防災センター 
 防災センターの体験ゾーンは、細部までこだわったリアリティと遊び心のある施設で、内容の教育性とエンターテイメント性も高い関西屈指の防災体験館です。
 体験ガイドツアーは、バーチャル地震体験、防火体験、救急体験、救出体験などを体験しながら本物の建材で再現された震災後の町並みを体感しました。

 ●第2日目 兵庫県作用町役場
(1)作用町の被害状況(2009年)
 2009年の水害は死者18名、行方不明者2名の人的被害をはじめ、1700戸以上の家屋損壊、河川・道路・農地・農業用施設等の広範囲かつ大規模な損壊、農作物被害などにも甚大な被害をもたらした。これ以外にも、教育施設、文化財施設、病院施設等、非常に多岐に及んでいる。主な被害状況は、停電2700戸、断水4750世帯、農作物被害549㌶
、農地施設被害416件、治山被害152箇所、中小業被害401事業所、町営住宅被害81戸、集会所被害23箇所などであります。

(2)作用町の降雨概要
 2009年8月9日15時に南海上で台風9号が発生し、その接近に伴ってもたらされた大量の雨が大きな河川災害となりました。
24時間降雨量については、作用町で過去最大の187㎜の1.75倍に相当する327㎜という豪雨であった、作用町を流れる千種川の河川整備計画基本方針では265㎜の降雨が想定されていたが、今回の豪雨ではその1.23倍の降雨が発生した。雨量分布図データーによると作用町に雨量分布が滞留したことにより降雨量が増加したものです。

(3)河川の水位
 作用川の水位は、当初2.2mで推移し、17時30分には氾濫注意水位(2.80m)に到達したが、雨はその後小康状態となり水位は低下した。その後19時00分から突如雨が激しくなり50分後避難判断水位(3.00m)に到達。その後は、僅か10分で水位が36cmも上昇する河川水位となった。さらに1時間40分後には氾濫危険水位(3.80m)を超え、水位が上昇に転じてから約2時間で堤防を越え、その50分後には最高水位5.08mを記録しました。

 (4)避難情報
 作用町の水位計は作用町役場地区にあり、水位変化は町役場に設置されている端末で見ることができるようになっていて、3mに達した際は端末から自動的に警報音が発せられる仕組みになっています。兵庫県は午後8時35分に町に電話で水位が上がっていることを連絡。同40分には氾濫危険水位に達したが、町が避難勧告を出したのは午後9時20分であった。このことについて避難勧告の遅れを指摘されています。
 しかし、神戸新聞社が一部被災地区で行った聞き取り調査では、町が全町内に一斉避難勧告を発したにもかかわらず84%は避難していなかった。作用町にも全戸に防災無線の個別受信機が設置されているが、激しい雨音や浸水故障により53%に避難勧告が伝わっていなかった。限られた情報により各人が緊急行動の判断を迫られていました。
避難勧告が出る1時間半前に早期自主避難の途中で濁流に流され犠牲なった人、逆に避難しなかったから助かった例、避難しなかったために自宅で犠牲になった高齢者もいた。避難情報基準、伝達方法など、避難情報の難しさを改めて感じました。

③調査の結果・意見
 今回の視察は、本町の喫緊の課題である復興と防災対策を早急に進めると共に、町民の安心安全を確保するため、今後の取り組みに生かすために情報収集を目的として行いました。
 作用川や千種川は、復旧工事が着々と進められており、50kmほどある河川を総合的に改修を行っています。河川環境は日高川と異なるが、洪水を速やかに排水するために、護岸の出っ張りを無くする計画となっています。完成後は、河川ではなく三面張りコンクリート水路のような風景になるのでしょう。
 人間が自然に立ち向かうためには、これもいたし方ないのかと感じました。
 防災対策としては、特に事前避難と災害情報発信に力を注いでいた。河川12箇所にライブカメラが設置され携帯・スマートフォン・インターネットなどで誰でもが河川情報を見ることができます。災害対策室には、連動したディスプレーがあり災害時には同じ画面をケーブルテレビで町民も見ることができます。
 ケーブルテレビの加入率も90%以上で、それ以外に携帯災害メールなどもあり、ほとんどの町民が災害情報を得ることができます。
 防災室課長も話していましたが、行政のするべきことは、ありとあらゆる情報を精査して正確な情報だけをいかに速く住民に伝達するかが大切である。しかも、そのアンテナは多岐に渡りその数は多く必要であると考えます。
 その情報で町民自らが命や財産を守るために避難行動を行うことが重要です。
 大規模災害発生時、すべての所へ消防、警察、自衛隊、役場職員などの防災関係者がすぐに駆け付けることは物理的に困難です。
 防災計画は必要であるが、災害発生時にはマニュアルは役に立たないと言うことも住民は理解しておくことも大切です。
 また、阪神大震災で亡くなった人のうち約84%は、地震発生後14分以内に亡くなっていると言う調査もある。つまり早く助けなければ助からない、早く助けることができるのは近隣の人たちなのです。
 その点から、住民自らが自助力・共助力を発揮することが大切であると同時に、行政としてもその力を十分に発揮できる環境を整えることだと感じました。本町としても『防災となり組』を防災の柱として取り組まなければならない。宿泊地の近くでゲートボールを行っていた高齢者に話をお聞きした。「私は、今回で3回目の水害に遭いました。」
「この辺の人は、ほとんど保険に加入してます。」 「修繕箇所も生活に支障のない必要最小限にしたよ。」など、今後の災害への備えを考えながら生活をしておられるようです。
 話を聞きながら防災対策において、町民の意識改革も合わせて行う必要があると感じた。町民の意識改革は、教育から始めなければならない。
 小中学校の教育課程に『防災』を教科として取り入れ義務化することは有効な取り組みである。
 今回の水害が二度と繰り返すことのないように、出来る限りの対策は講じなければなりませんが、自然の猛威に人間がどれだけ立ち向かえるのかも疑問です。
 日本は陸地の70%が山間地であり、世界最大の大陸と世界最大の海の間にあるため、台風など気象的にも世界有数の多雨地帯である。さらに、マリアナ海溝をはじめとする活断層等による地殻変動の影響を受けやすく、世界有数の地震多発地帯でもある。そんな劣悪な自然環境にあっても、それでも私たちはこの大地で生きていかなければなりません。
 東北大震災や今回の水害で改めて『絆』の力を知りました。今こそ私たちは今後発生するかも知れない災害に立ち向かうため『防災となり組』から始めなければならないと感じました。

以上のレポートを総務委員長に議場で発表してもらいます。

 
[PR]
# by gogogoemon1 | 2012-03-08 09:43 | 議員活動

がんばるでー!!

気がつけば3月になっていました。
ブログの更新もSTOPしてまして・・・申し訳ございません。
その間、お来場頂いた方々に・・・m(__)m

その間の動きを報告しますねー
2月6日~7日総務委員会視察に行ってきました。
兵庫県作用町は大きな水害を3度経験した町で、現在も復興を進めています。
日高川町の今後の取り組みや防災計画の策定に必要な情報を収集に行ってきました。
詳しくは、後日視察レポートを掲載します。

2月13日陳情の相談を受けましたので、中津地区に聴きに行きました。
災害復旧についての内容でした。

2月16日夜に、美山ふるさと会の役員会を行いました。
第4回ヤッホー桜マラソン大会の開催について協議しました。
今年は4月15日に開催決定しました。

2月17日災害と議会のあり方の二つの特別委員会を行いました。
災害の復興と検証について議論しました。
議会定数が12人(4名減)になりますが、今後の議会のあり方について議論しました。
夜は・・・仁坂知事を囲む会に出席(和歌山市アバローム)

2月18日和歌山県ジュニア駅伝競走大会の本町選手団・壮行式で挨拶してきました。
中津小学校に町長・教育長・と私で選手を激励しました。
昼からは、ジャズマラソン関係の方と町長室で協議しました。
本町でも何か大きな大会を考えてみたいと思っています。

2月19日和歌山県ジュニア駅伝競走大会に選手サポートをしに行ってきました。
朝5時起きでした。
私は2区の中学生女子の区間を担当しました。選手のアップや準備に付き添って5kmほど走りました。
あくる日は、足が・・・
日高川町は、9位でした。2区の選手が頑張って一時は5位まで順位をあげてレースの序盤は面白かったです。

2月26日朝9時から日高川町体育協会主催のゲートボール大会が川辺(和佐ゲートボール場)であり行ってきました。
そのあと・・・午後から・・・
和歌山県文化協会の茶道部主催のお茶会が和歌山市アバロームであり・・・
お誘いを受けましたので、行ってきました。

3月2日議会全員協議会が開催されました。
今回の議会の運営と風力発電施設の新規設置についての説明
さらに、介護保険料の増額についての説明
それと、各周辺市町で構成する議会の報告

3月3日Thing Shinguの2次審査通過者のプレゼンを聴きに熊野川町に行ってきました。
これは、新宮で研究や地域おこしをしてみたい若者を集めて、その事で地域活性化につなげる・・・
新しい取り組みです。
新宮市議会議員の並河さんにお世話になりました。

3月5日日高広域行政事務組合議会に町長と出席してきました。
ゴミ処理や介護審査・補導センターなどの運営を行っている組織の平成24年度当初予算の審議です。
予算総額は約16億となっています。

今後の予定です。3月7日 議会(議案説明)・一般質問締切(今回も2つほど質問させて頂きます。)
3月9日 議会(議案審議)・条例改正と補正予算の審議
      美山中学卒業式
3月11日 美山フットサル(サッカーの室内版)大会を開催します。
       平スポーツセンター(指導などレクチャーします。)
3月12日 議会(議案審議)
3月13日 常任委員会
3月14日 一般質問
3月15日 一般質問
3月16日 議会(平成24年度当初予算審議)
3月19日 議会(同じく)
3月21日 議会(同じく)
3月22日 川原河小学校卒業式 祝辞を仰せつかってます。
       午後から議会(議案審議)
3月23日 寒川小学校 卒業式
       午後から議会(議案審議・閉会)

以上がここ数カ月の私の動きです。
その間に、2件の陳情を処理しなければ成りませんので・・・
4月1日には、中辺路町で『姫風』コンサートがあります。
今、仕事の合間を利用(毎週土曜日の夜)にメンバーが集まって練習の追い込みをしています。
かぐや姫の楽曲を13曲、1時間程度のコンサートになります。
4月15日はヤッホー桜マラソン大会です。
あれもこれもで・・・結構大変ですが・・・頑張るでーーー
[PR]
# by gogogoemon1 | 2012-03-06 10:28 | 議員活動

日高郡はやっぱり一つ!

日高郡議員全員研修会
郡内の議員さんと議会事務局職員
来賓として郡内6町の首長・日高郡選出の3県議会議員
総勢90名が【ミナベロイヤル】に集まって行われました。

私は初めての参加です。
2年に1回の開催なので、当たり前ですが・・・
まだ、議員になって1年と9カ月なので、当たり前です。

知事の講演話は、TPPの参加・不参加の判断について
『坂の上の雲』の日清日露戦争あたりから現在に至るまでの、日本が諸外国との間で締結してきた関税の問題点を時系列にお話してくれました。
とても興味深い話でした。
TPPへの参加した場合、不参加した場合
それぞれ、和歌山県としてのメリット・デメリットを説明してくれましたが・・・
最終的には『参加しても地獄、不参加でも地獄』
和歌山県としては、不参加を支持しているそうです。
その他・・・
農林業や防災、観光などについても話して頂きました。
日高川町の政策を考えるとき、和歌山県のビジョンを知る必要があります。
この様にトップの考え方を聴く機会は、今後も重要な事で・・・
これからも、開催して欲しいと思いました。
b0205079_15302822.jpg


その後、全員参加の懇親会も計画されていました。
なかなか、郡内議員が意見交換する機会もないのですごく勉強になりました。
今回の水害では、近隣町の支援をたくさん頂きました。
私も何人かにお礼を申し上げました。
今度は、水害じゃなく地震・津波かも知れません。
海沿いの町からは、「今度は、お願いします。」ってお願いされました。
日高郡はやっぱり一つ!
6町プラス1市で協力して災害に立ち向かいたいものです。
[PR]
# by gogogoemon1 | 2012-02-01 15:30 | 議員活動

色んな意味で春よ来い!

明日は、臨時議会が開催されます。
災害復旧による補正予算の審議です。
平成23年度の予算総額は133億円を超えます。
これで、どれだけ被災の復興や支援になって行けるのか?
完璧ではないですが、確実に町は復興に向かっています。

今年から本格的な復興が始まります。
平成24年度の予算査定も始まってます。
復興とは別の予算も計上しながら町は進みます。

午後からは日高郡町議会 議員研修会が開催されます。
講師は仁坂県知事となっています。
どんな話が出るのかは解りませんが、和歌山県は何処に行くのか?
しっかり聞いておきたいと思います。

これからまだまだ寒い日もあるそうです。
それでも、太陽の角度が少し上になったみたいで・・・
春ももうすぐ! 色んな意味で春よ来い!
春よ、来い』(松任谷由美 動画)
[PR]
# by gogogoemon1 | 2012-01-30 12:39 | 議員活動

ありがたや!!

1月から2月かけて、例年寒くなります。
今日も美山では、朝から雪
川辺は降ってません。やっぱり地形の関係で気温にかなり差があります。
それでも・・・
季節は春に向かっています。
寒いようでも、自然の生き物や植物は、春の準備を始めているのです。
用水路の水たまりで、こんな生き物を見つけました。
b0205079_15175122.jpg



おたまじゃくし!
おたまじゃくしが居るって事は、卵を産んだ蛙が居るってことです。
蛙が冬眠からもう覚めてるって事ですよね。
この寒いのに・・・
結構、気の早いカエルです。
間違いなく春に近づいてます。
私にとって、イヤーな冬が終わります。
ありがたや!!
[PR]
# by gogogoemon1 | 2012-01-24 15:22 | 雑談

雪化粧

今朝の通勤
b0205079_911624.jpg


b0205079_914297.jpg


b0205079_963062.jpg



お山の上の方は、こんな世界です。
南紀と言えども、綺麗な雪化粧が見れます。
[PR]
# by gogogoemon1 | 2012-01-17 09:05 | 雑談

今も心にしっかり残っています。

14日に防災に関する講演会が田辺市でありました。
b0205079_9255160.jpg



土木技術者としては関心のある事。
そして、今後の日高川町の防災対策にも大切な事。
役場職員のかたや玉置町長も出席していました。
内容は添付ポスターの通りなのですが、技術的に深く踏み込んだお話ではなかったです。
ただ、誰でもが理解しやすい内容になっていて、よかったんじゃないのかな。
b0205079_9401769.jpg

200人の募集でしたがそれ以上の方が参加されていました。

日高川に洪水を完全に封じ込めることはできません。
ダムがあるからと言っても人間が自然を支配することは出来ません。
人間が自然に寄り添いながら、減災対策をしていくことが必要です。

昨日は、色んな地域の皆さんとお話をさせて頂きました。
普段は、自分の仕事でなかなか出来ないので、土曜日とか日曜日を利用して行っています。
以前・・・高齢者の方からアドバイスしてもらった事があります。
『しっかり、色んな人と、何でもいいから話をしなさい。そこから君がすべき事が見えてくる。』
今も心にしっかり残っています。
[PR]
# by gogogoemon1 | 2012-01-16 09:56 | 議員活動

タスキで繋がる絆を感じながら・・・

1月9日 成人の日に日高川町駅伝競争大会が開催されました。003.gif
b0205079_1062491.jpg

毎年、正月明けに行われています。
場所は中津地区(田尻):川中小学校(廃校)の場所を中心に周回コースで行われます。
今年の参加チームは、42チームでした。
小学生・中学生・高校生・一般参加の幅広い世代が参加して行われます。
区間は6区間で区間距離は2.1kmとなっています。
スタートは42チーム同時に行います。もちろん男子も女子も同じです。
都道府県駅伝並のスタートになります。
昨年同様、『議会チーム』も出場しました。
私は3区を走らせて頂きましたが・・・昨年より9秒ほど遅くなり・・・007.gif
結果、自己記録9分50秒でした。
議会チームの成績は、42チーム中33位で、昨年よりチームは30秒 チーム記録を更新できました。003.gif
昨年は、大水害の影響で町は相当のダメージを受け、今年は復興が始まります。
開会式で、『タスキで繋がる絆を感じながら、被災を吹き飛ばす熱い走りを期待します。』と審判長として挨拶させて頂きました。
選手の皆さんもその想いを胸に頑張って走って頂きました。066.gif
スタート(動画)
玉置町長も『来年は役場チームも必ず参戦します。』と意気込みで約束してくれました。051.gif
楽しみです。003.gif
町民の皆さんとイベントを楽しみながら一緒に汗をかく事は、議会としても『身近な議会』を実践する小さな取り組みだと感じています。
今後も、出来る限りそうゆうアクションを議会として行えるように頑張って行きます。049.gif
[PR]
# by gogogoemon1 | 2012-01-10 22:43 | 議員活動

復興へ!虹の架け橋!

1月7日 出初式が川辺地区を会場に挙行されました。001.gif
昨年は美山地区が会場でした。
日高川町では、毎年持ち回りで挙行しています。来年は中津地区となります。
小熊農村広場(グランド)で、261人の団員が出動して行われました。
b0205079_1352560.jpg

君が代と日の丸が心に沁みます。
b0205079_1402347.jpg

昨年は、消防団の皆さんの活躍がどれほど町民の支えになった事でしょう。
被災時から被災後まで、避難誘導・ガレキの撤去・不明者の捜索・被災地域の深夜の防犯巡回など・・・
寒風が通り抜けるグランドに凛として整列するその姿・・・
その眼差しは、町を守るんだ!!と言う熱い想いを感じました。
それと同時に、東日本大震災で命を捧げた300名近い消防団員がいます。002.gif
守るんだ!!って言う使命感で命を捧げたのだと思いますが・・・
どうか!人の命と同じ様に・・・自分の命も大切に任務について頂きたいと思います。

式典終了後は、若野橋上流の川原に消防車が集合して・・・
放水が行われました。
放水(動画)
今年は、天気も良かったので・・・
放水の水で、綺麗な虹が出来ました。
日高川町の復興へ・・・虹の架け橋が出来ました。003.gif
[PR]
# by gogogoemon1 | 2012-01-07 14:17 | 議員活動

心からそう思いました。

1月3日は、恒例の下阿田木神社のお弓神事です。
毎年、地域の氏子が集まって行います。
b0205079_12514722.jpg

源平時代から始まったとされる正月恒例の伝統行事で・・・
矢を射て神意を占い、 厄を払う珍しい神事です。
白装束に身を包んだ5地区 (上・下越方、 川原河、皆瀬、 阿田木、 打尾、 姉子・原日浦・平岩) 7組の氏子の代表が15㍍ほど離れたところに立てられた直径2㍍の的を狙って矢を放ちます。
最後の2本は的の大きさが0・3㍍、 距離も2倍となる難しさ。
かなり難しいので、私は未だに当たったのを見たことがありませんが・・・
なんでも・・・昔は当たると・・・米俵が褒美に貰えたそうですが・・・
今は・・・当たっても・・・何もありませんが・・・
今年はとても良い天気に恵まれて、良いお弓になりました。
いつもは凄く寒いのですが・・・
今年こそ良い年でありますように!
そんな想いで、みなさん弓を引かれたと思います。
お弓を見ながら・・・心からそう思いました。
下阿田木神社(2012 新春お弓神事)動画1
下阿田木神社(2012 新春お弓神事)動画2
ところで・・・今年からはユーチューブの動画投稿を利用して・・・
故郷の姿を動画でお知らせしたいと思います。
楽しみにして下さい。
故郷を離れて過ごしておられる方々は、リクエストがありましたら・・・
このブログのコメント欄を利用して、リクエストして下さい。
問題のない範囲でアップします。
[PR]
# by gogogoemon1 | 2012-01-05 12:45 | 雑談

新年おめでとうございます。

新しい年を迎え、想いも新たに・・・
皆様、新年おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
新年を迎えた下阿田木神社の様子を掲載します。
新年を色んな場所で迎えておられる方々に!!
b0205079_1354993.jpg

b0205079_1362346.jpg

[PR]
# by gogogoemon1 | 2012-01-01 01:37 | 雑談

子供たちの笑顔

町内のイベントがことごとく中止になり・・・
学校行事も運動会などが中止になりました。
小学6年生や中学3年生には、想い出が1つ少なくなりましたが・・・
この事も将来、想い出として残ると思います。
いつか同窓会をするときに・・・『あの時の事を思い出して、想い出話で盛り上がる。』ことがあるかも知れません。
それで・・・
美山ふるさと会では、例年通りに『クリスマス会』を開催しました。
少しでも笑顔の子供たちを見たくて・・・
子供たちの笑顔は大人たちを元気にしてくれます。
会員の中にも被災を受けて大変な想いをした人もいましたが・・・
力を合わせて、子供たちの為に頑張りました。
b0205079_1857642.jpg

b0205079_18572440.jpg
b0205079_18573971.jpg

b0205079_1858498.jpg
b0205079_18582039.jpg

b0205079_18584371.jpg

b0205079_18591241.jpg

b0205079_18592986.jpg

今回は、人形劇サークル『たんぽぽ』さんのわらしべ長者
それから、よみきかせの会『くるみの木』中本さんに4冊読んでもらいました。
中本さんは、綺麗な声でクリスマスソングのプレゼントも!!
この方々は、みんな美山地区で色んなボランティアで活動している方々です。
ありがとうございました。
その後・・・ビンゴゲーム・ジャンケン大会
それから、ケーキやお菓子などでパーティー大会
帰るときには・・・サンタさんからプレゼントも貰いました。
楽しんでくれたかな?
[PR]
# by gogogoemon1 | 2011-12-27 19:06 | 美山ふるさと会

故郷は元気です。

私の集落の上から川上橋周辺をパノラマしました。
あれから、4か月が過ぎた故郷です。
b0205079_1452229.jpg

写真をクリックすると大きくなります。
2011年ももうすぐ終わります。
故郷は、今年かなりのダメージを受けましたが・・・
故郷は元気です。
[PR]
# by gogogoemon1 | 2011-12-27 14:53 | 議員活動

『共にがんばろら!!日高川町!!』

今月15日に和歌山県と県議会・町に対して意見書や要望書を提出しました。
その中に町民への説明会開催を要望していました。
先日25日・・・中津の交流センターでそれを受けて開催されました。
主催は、和歌山県と日高川町
町民が250名程度参加しました。
b0205079_11355371.jpg

b0205079_14425015.jpg


県の説明担当職員から今回の気象状況とダム操作時点での説明があり・・・
その後、質疑応答を行いました。
県の説明要旨
『台風12号がもたらした雨は、昭和28年7.18水害の雨量を越えていた。』
『椿山ダムは、操作規則に準じて最大限の水害防止に努めた。』
『今後は、日高川の河川整備計画を見直しながら操作規則についても検討を行う。』

町の説明要旨
『災害発生時の対応については、必死に最善の対策を取ったが、大きな被害を出し誠に申し訳ありません。もう二度とこのような災害を起こしてはならない。一日も早い復旧復興に全力を尽くす。』

町民からの意見
『昭和28年の水害を受けてできたダムが役に立たなかった。』
『発電用にためていた水も事前に放流しておくべきだったのではないか。』
『私たちは毎日生きていかねばならない。亡くされた命、流された財産は戻ってこない。』
『水位を下げ、ためられる容量を増やさなかったのか。』
『ダムの放水の仕方が間違っていた。ダムが無い自然増水ならあれほど急激な増水にならなかった。』
など・・・17名の方が発言されました。

説明会は1時から3時までを主催者側は予定していましたが・・・
町民の強い要望で4時30分まで延長されました。

今回の説明会で共通の認識として・・・
ダムは今回の12号台風規模の降雨に対しては完全な防災施設として機能しないのです。

それでは、どれだけ?
ダムからの放流量が約1000t/秒以上になると浸水が発生する地域が出ます。
それでは、どうしたらいいの?
町民は豪雨情報に注意しながら、ダム放流量が1000t/秒以上になったら地域により避難準備体制にはいります。
それでは、その時行政は何をしてくれるの?
災害初期の段階では、自助6割・共助2割・公助2割なので、住民が正しい行動を取れるように正しい情報を迅速に的確に漏れなく伝えます。
そして被災者に対しては・・・被災者に寄り添いながら・・・その想いを受け止め・・・
出来る限りの支援策を講じていきます。
色んな????(疑問)に答えて行かないといけません!!

7年前・・・合併当時に作成された『日高川ネットワークプラン』(長期総合計画)の中の防災の章には、水害の事について触れられていません。
その時、町民の代表の方々も参加して・・・町民アンケートも実施して・・・
町民みんなで作成したものです。みんな安心していたのだと感じています。
『安心安全神話』の元が椿山ダムだったのです。

説明会の最後に町長があいさつしましたが・・・
今後は町の防災対策に全力で取り組みます。町民の皆様の色んな想いがあると思いますが・・・
日高川町の再生に向けて協力して下さい!!お願いします。!!
・・・と話されていました。会場からは拍手が沸き起こりました。

私も『共にがんばろら!!日高川町!!』の想いで頑張りたいと思います。
[PR]
# by gogogoemon1 | 2011-12-27 12:40 | 議員活動

一般質問を行いました。

平成23年度 第4回定例議会(一般質問)
今回も町民の方々の想いを発言させて頂きました。
その内容を掲載します。

被災後の防災対策への取り組みとその進み具合について
お伺いします。

今回の大水害は、私たち町民の心に大きな苦しみと悲しみを与えてしまいました。あの時の水の勢いに驚き、恐怖の中、逃げ惑い、情報が少ない状態で
不安な一夜を過ごしました。
一夜明け、被災状況を目のあたりにし、ただ、なすすべもなく立ち尽くすばかりでありました。
しかし、被災された方々は少しずつ現実を受け入れながら、失われた生活を取り戻すべく、復旧に立ち上がり一歩づつ前に進んでいます。
その間、被災地域では区長さんを中心に色々な問題を解決しながらボランティアの皆さんの力を借りながら復旧作業に奔走して頂きました。
もちろん、役場職員の方々も被災者に寄り添いながら頑張って頂きました。
あれから3ヶ月が過ぎ、行政も国や県と協議しながら各種の被災者支援策を講じています。議会も特別委員会を設置し、一日も早い復興に向けて取組んでいるところです。15日には知事と県議会、町執行部に対して意見書と要望書を提出したばかりです。
一方でダムの検証もしっかり行っていかなければなりません。
ダムの構造や河川工学などの専門的検証と規則などの運用的検証については具体的な問題を論議しながら進めていくべきで、感情論的な論議になることは適当ではないと思っています。少し時間がかかりそうですが、出来るだけ早急に結果を出したいと思います。
ところで、私の家からは被災した町営住宅などが見えますが、日に日に明かりが戻ってまいりました。「町営住宅に戻れることになりました。」とか
「今日、自分の家のお風呂でやっとゆっくりできました。」など、嬉しい話を頂いております。まだまだ、本当は大変な事があると思うのですが、それぞれの生活が始まりました。被災者のみなさんの重心が復興へと移っているのだと感じています。
すべての皆さんが、一日でも早く元の生活に戻れるように総力を挙げて取組まなければなりません。
しかし、その一方では災害に対する不安はぬぐえません。
今後発生が想定される災害に対する備えも行わなければなりません。
・・といっても、自然災害はたくさんあってそのすべてを対象にすることは
困難であると思います。
被災確率の高い災害と想定被害の大きな災害を考えてみると、大雨や台風・河川洪水などの風水害それから斜面崩壊や地すべり・土石流などの土砂災害
それと、今もっとも関心の高い地震だと思います。
今後、30年以内に巨大地震の発生する確率は、いろんな説がありますが、
【東海地震】80% 【東南海地震】60% 【南海地震】50%
といわれています。
これって高い確率なんでしょうか?
高そうだと感じるのですが、何だかピンときませんね。
それでは、私たちが地震以外の自然災害、事故など30年以内に遭遇する確率と比べてみると・・・
交通事故で死亡 0.2% 台風で死亡 0.002% ガンで死亡 6.8%
空き巣 3.4%などとなっていますので、かなり地震確率は高いと思わなければなりません。
ちなみに、国の中央防災会議での【東南海・南海地震に関する専門調査会】によると、本町が受ける想定震度は6弱となっております。
立っていることができませんね。
固定していない家具の大半が倒壊しドアなどが開かなくなり、耐震性の低い木造建築は、瓦が落下し建物が傾いたり倒壊するものもあります。

先日、被災者の方から「2度とこんな災害が起こらないようにしてほしいし、今回のような水害も心配やけど、地震も予想されるのでいろんな災害に対する防災対策も十分にしてほしいよ。」と話されていました。
復興に力を注ぐ最中にあっても、やはり防災対策や避難などの減災対策を早急に講じる必要があるのではないでしょうか。
あれも、これもで大変な時期ではありますが、町民の安心安全のため、町民の要望に答えていかなければならないのではないでしょうか。
早急に対策を講じることを要望いたします。
そうした中で、町は防災対策の観点から今回の災害について調査・検証を行っているのでしょうか。
また、その結果の取りまとめはどのようになっているのでしょうか。
今回の水害以外の災害についても新たな防災対策の構築を行わなければいけないと考えていますが、その詳細はどのようになっているのでしょうか。
計画中であれば、その進み具合はどうなっていて完了時期をいつと考えているのでしょうか。
お伺いします。

つぎに、町の観光施設の役割と町民への有益性についてお伺いします。

本町では、本年度から従来の公社運営から民間企業による指定管理者制度を取り入れ既存の観光施設の経営改善を図っております。
管理主体が代わっても、施設に対する基本的な趣旨は変わっていないものと考えております。
『ふるさと意識の高揚を図り生涯学習の場を提供することと併せて、地域の活性化を図るため、まちづくり拠点施設の公益的利用および効率的な運営をおこないつつ、町内にある豊かな地域資源を活用した新しい産業を創出するとともに、住民のコミュニティー活動と町民と都市生活者等との交流活動を推進し、もって地域住民の福祉の向上と山村地域の振興に寄与する。』
この、公社設立の目的に準じて今も変わることなく、町は指定管理者の指導監督を行っていると理解しています。
今、本町の観光施設を大きく分けると、温泉・宿泊・公園・教育・スポーツ・産品販売施設に分類できます。
これら施設は、合併前からそれぞれの町村で整備されたものばかりであります。
当時、これら施設整備に当たっては地域住民の意向を反映しながら整備してきたと聞いております。
そうした中で、現在本町にある多様な観光施設のそれぞれの役割をどう理解し運営を行っているのでしょうか。

今、長期総合計画の中間見直しが行われていますが、2008年の序論で
観光施設と産業の関係をこう述べています。
『産業の再生による地域経済の活性化と雇用の場の創出、地域全体の活力の向上に向け、特色ある農林業のまちとしての特性や多彩な観光・交流施設等を生かしながら、自立した産業の育成を進める』とあります。
観光・交流施設が地域経済に与える色々な効果を期待しているのです。
一方で、地域再生やまちづくり、福祉的な事にも大きく貢献することも期待されています。
観光客などが町に与える経済的な部分に期待する外向き施設と町民が憩いの場所として利用する内向き施設もあると考えます。
観光は、地域経済の活性化、雇用の機会の増大などあらゆる領域にわたりその発展に寄与するばかりでなく、健康の増進、潤いのある豊かな生活環境の創造を通じて町民の生活の安定向上に貢献できるものだと思います。
観光の発展を通じ、町民が誇りと愛着を持つことのできる活力に満ちた地域社会の実現を目指す必要があります。
私は、町民福祉の充実と町民の安定したゆとりある生活なくしては、観光の発展はないと思っています。
そこでお伺いします。
観光施設が生みだしている様々な波及効果は町民にどの様な有益をもたらしていると考えていますか。
町長の所見を伺います。


1つ目は、次に想定される災害への備えを要望しました。
復興が進み、住宅や農地が元通りになってきてますが・・・
また同じ様なことが無いとは断言できません。
b0205079_1056341.jpg

b0205079_10562486.jpg

県管理の道路や河川などの復旧工事は平成24年度で90%程度を完成させるそうですが・・・かなり難しい工事量となりそうです。
美山地区の河川は原形復旧では、同じような水害には対応できませんので・・・
今回は、河川の阻害物(岩などの出っ張り・河川沿いの農地など)を掘削したり、川原の砂利を撤去して河川自体の勾配を急にすることで流速を速め洪水水位を下げる対策も合わせて行います。
随分と風景が変わりますが・・・これも命や財産を守るためです。
致し方ありません。
防災対策の見直しも来年の梅雨時期までには完了します。

2つ目の質問は、再質問において美山地区の『猪谷の温泉療養館』について・・・
さらに質問をしました。
b0205079_1052669.jpg

今回の災害で『猪谷の温泉療養館』の裏山が崩壊して谷川をせき止め、その水や土砂がボイラー室に流入しました。
復旧に4200万円が必要とのことで・・・
今しばらく復旧を見合わせるそうですが・・・この事への地域住民の強い要望です。
年間8500人が入湯者があり1100人が湯治の為に宿泊しています。
ここの温泉に入りたい!!って訪れてくれています。
その事は、とても大切なことだと思います。
それに、福祉的要素の高い施設でもあり・・・
何とかならないかって考えています。
そう長い間、休止にはならないと思います。
[PR]
# by gogogoemon1 | 2011-12-27 00:18 | 議員活動

ちょっと・・・更新!

また・・・投稿の期間が長くなっています。
第4回定例議会もあったり・・・地域イベントも・・・
色んな事や考えなければならない事がありすぎて・・・
ブログが更新できていません。
しかし・・・その間の色んな出来事を、年末年始を利用して更新して行こうと思ってます。
最近、ものすごく寒くなって・・・美山でも雪が降っています。
山の頂上付近は白いところもありますよ。
今年は、9月の水害があり・・・町にとっても大変な一年でした。
来年からは町も元気になって・・・
みんなで笑顔の一年にしたいし・・・しないとね!
[PR]
# by gogogoemon1 | 2011-12-26 16:13 | 議員活動

おじさん!頑張ります。

ここ数日寒いですね。
みなさんの所もおんなじやろねー
今朝からクシャミばっか!風邪なんかなー?
鼻水でるし・・・

隣の下阿田木神社のイチョウの葉っぱもちょっと黄色くなってきました。
来週になると・・・家のベランダに風に吹かれてやってきます。
お宮さんの芝生が・・・真黄色の絨毯になって綺麗ですよ。
是非見に来て下さい。
このイチョウの木が・・・半端なくでっかい!!
日曜日に高さと幹回りを計ってみようかな?
またブログで報告します。写真といっしょにネ!!
これは・・・去年の写真です。
b0205079_17164911.jpg


さて・・・今日は夜に『スポーツ推進委員会』の会議です。
最近呼び方がかわったのですが・・・
昔で言う・・・『体育指導委員会』です。
確か・・・25歳の時に任命されてから・・・
考えれば・・・30年ですか?
人生のほとんどをスポーツに関わってきたんやねー
もうしばらくは・・・『日本一のウォーキングの町』を目指して・・・
おじさん!頑張ります。
そうそう・・・最近、朝ランニングを始めましたよ!
大好きなマラソンの季節やし!
でも・・・冬が大嫌いなので・・・本当は朝起き辛いんやけど。(変)
それでも・・・おじさん!頑張ります。
[PR]
# by gogogoemon1 | 2011-11-18 17:26 | 自分の事

やっぱり笑顔も必要です。

12号台風水害から2ケ月が過ぎて・・・
復興支援の制度が出来て・・・
川辺・中津・美山地区で説明会も計画されています。
国の災害査定も始まっています。
担当課(土木・農林)の職員の皆さんは、毎週行われる災害査定の準備で・・・
連日、深夜まで業務を行って・・・対応に追われています。
それもこれも・・・全て復興を目指した取り組みです。
頑張ってほしいと思います。

地域にも少しずつ、笑顔が戻りつつあります。
もっと!元気な笑顔になってもらおう!!って事で・・・
和歌山出身芸能県人会の皆さんのご協力によりまして・・・
美山地区 山村開発センターで・・・
演芸会を計画しています。
本当に、ありがたい事です。
復興を目指す地域にも、やっぱり笑顔も必要で・・・
大変なのは解っていますが・・・
やっぱり笑顔も必要です。
当日は、出来るだけ観客と一体になってもらえる演出をお願いしています。
今日はポスターを作りました。

b0205079_1315051.jpg


※行き帰りは、公共交通機関(コミバス・南海バス)を利用して頂くと・・・
開演時間にピッタリ!また・・・帰りもピッタリ!
寒川からも上初湯川からも三十木からも原日浦からも・・・
ちょうど連絡されています。利用して下さい。


[PR]
# by gogogoemon1 | 2011-11-15 13:04 | 美山ふるさと会

カテゴリ

全体
議員活動
美山ふるさと会
仕事
自分の事
ペット
旅行
雑談
未分類

こんな人

ボランティアで地域活力のイベント計画運営に携わっています。
趣味は音楽で、バンド『姫風』を12年前に友人3人で結成し、ボランティア演奏や親父バンドコンテスト出場や各種イベントで関西空港の夏祭りにも参加しています。
2012年12月11日に南こうせつさんのコンサートでオープニングアクトとして前座をさせて頂きました。
 音楽以外では、高校からやっているサッカーが大好きです。今はシニアチーム『DE・SUN日高』に所属(背番号12)しています。
それから、物心ついた頃から走ってましてマラソンはフル・ハーフをはじめ色んな大会に出場しています。フルベスト3時間22分。そして、PC遊び・読書などなど

常に前へ前へ・・・60歳からやりたい夢もあるので楽しみです。
それが出来れば・・・ほぼ人生OKだと思っています。

最新の記事

7月の予定
at 2014-06-23 23:14
6月定例会での一般質問要旨
at 2014-06-23 22:59
6月の予定(事後報告)
at 2014-06-23 22:52
二期目が動く!
at 2014-05-15 23:29
5月の予定
at 2014-05-15 23:00

外部リンク

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

50代
日々の出来事

画像一覧