地域人の交流が町を      豊かにする!  小  畑  貞  夫


by gogogoemon1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

平成26年度 第1回定例議会 一般質問

まず最初に・・・
孤立させないための道路整備について質問します。
3年前の災害時には、町内各道路が被災を受け、孤立を余儀なくされた地域がありました。
私たちの町は、日高川沿いに幹線道路があり、その支流域の集落には町道が
連絡しております。それら支流域の集落のうち、峰超え道路などが隣接集落
へと繋がってる場合は、まだ良いのですが・・・
行き止まり集落ともなると、道路が被災を受けることで孤立してしまいます。
また、迂回路がある集落でも、それら道路の防災対策が施されていない道路の
場合は同様に孤立してしまいます。
例えば、美山地区の上初湯川集落は現在、法事トンネルに崩壊予兆があり
現在通行不能となっています。
今は、大きな降雨季節ではないので、不便ですが・・・
町道初湯川線を利用して、なんとか生活を維持しています。
しかし、この法事トンネルも現状では何時通行できるのかも判らないため・・・
雨期を迎えると、現在通行中の道路も常に被災を受ける道路なので
地域住民にとっては心配です。
この様な集落は、川辺地区、中津地区などにも孤立想定される地域もあると
考えますが・・・
本町として、どの地域にどの様な孤立想定を行なっているのか?
また、孤立させないための道路整備をどの様に計画実施して行くのか
お伺いします。


次に、携帯電話の不感地対策についてお伺いします。
現在社会において携帯電話は生活に欠くことの出来ない必需品となっています。
ところが、山間地域では相変わらず携帯電話を利用できない地域があります。
この問題は、平成17年12月定例議会に一般質問で取り上げられてから
その後、先輩議員のみなさんも何度となく一般質問で取り上げられてまいりました。
その間、町も数カ所に基地局を設置して不感地対策に取り組んではいるものの
依然として携帯電話の利用出来ない地域は残されています。
これらの地域は、対象利用者が少ないことから携帯電話会社もエリア拡大を
ためらっています。つまり費用対効果がハードルとなっています。
企業がそれを考えるのは、止む終えないと思いますが・・・
行政は、その理由だけでは済まされないと思います。
情報通信の不均衡の緩和は行政サービスの一つです。
そこに人の生活環境があるかぎり、行政としては同様に携帯電話が使える環境を整える責任があると考えます。
この問題に対する考え方と今後どの様に計画実施して行くのか
お伺いします。
[PR]
by gogogoemon1 | 2014-03-16 21:24 | 議員活動

カテゴリ

全体
議員活動
美山ふるさと会
仕事
自分の事
ペット
旅行
雑談
未分類

こんな人

ボランティアで地域活力のイベント計画運営に携わっています。
趣味は音楽で、バンド『姫風』を12年前に友人3人で結成し、ボランティア演奏や親父バンドコンテスト出場や各種イベントで関西空港の夏祭りにも参加しています。
2012年12月11日に南こうせつさんのコンサートでオープニングアクトとして前座をさせて頂きました。
 音楽以外では、高校からやっているサッカーが大好きです。今はシニアチーム『DE・SUN日高』に所属(背番号12)しています。
それから、物心ついた頃から走ってましてマラソンはフル・ハーフをはじめ色んな大会に出場しています。フルベスト3時間22分。そして、PC遊び・読書などなど

常に前へ前へ・・・60歳からやりたい夢もあるので楽しみです。
それが出来れば・・・ほぼ人生OKだと思っています。

最新の記事

7月の予定
at 2014-06-23 23:14
6月定例会での一般質問要旨
at 2014-06-23 22:59
6月の予定(事後報告)
at 2014-06-23 22:52
二期目が動く!
at 2014-05-15 23:29
5月の予定
at 2014-05-15 23:00

外部リンク

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

50代
日々の出来事

画像一覧