地域人の交流が町を      豊かにする!  小  畑  貞  夫


by gogogoemon1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

9月定例議会 一般質問

今回の質問要旨です。

今回は、2年と言うキーワードで質問を組み立てました。
今から、2年前は台風12号による大水害で町は色んな意味で変わってきました。以前よりお互いの地域を知るようになり、災害に対して町の強靭化が進みました。もちろん、防災意識も随分高くなりました。
一方で今から、2年後は紀の国わかやま国体が開催されます。災害を受けその復興から立ち上がろうとする時に国体は私たちの町にとって大変な取組みとなります。
しかし、その事は日高川町だけではありません。
一番被害を受けた那智勝浦町・新宮市・古座川町なども国体会場として前に進もうとしています。大きな災害を受けたけれども、元気で頑張って復興した町を全国の皆さんに見てもらうために頑張ることは、あの水害の時・・・
支援して頂いた全国の皆さんへの感謝の気持ちではないかと思うのです。
振り返って2年、前を向いて2年
そんな想いで質問を始めさせて頂きます。

まず、最初は紀の国わかやま国体についてを質問させて頂きます。
紀の国わかやま国体も開催まで、あと2年となってまいりました。
日高川町では川辺地区の南山スポーツ公園陸上競技場でアーチェリー競技が
行われ、美山地区椿山ダム湖の美山漕艇場でカヌー競技の内、カヌースプリント競技が行われます。
随分と先の事だと思ってましたが、もうすぐそこまで来ています。
各担当課においては、国体へ向けての取り組みにも多忙を極めて来ること
だと思います。特に今議会においても国体推進室の設置議案も提案されております。行政としても国体成功に向けて意思を示したものだと思います。
本年4月26日には、紀の国わかやま国体に向けての設立総会と日高川町
実行委員会第1回総会が行われました。
今後は各専門委員会を中心として、様々な項目について審議され計画を進めて
いくことになると思います。私も委員として参画させて頂いており、
その責任の重さを痛感すると共に大変期待しております。
現在、県内各競技の会場地市町村において競技会場の整備が進んでおり
メーン会場の紀三井寺も44年前の国体以来の大規模リニューアルが終わり、
先日は、和歌山市県営秋葉プールもリニューアルオープンしたところです。
今後、日高川町においても会場となる施設整備を進めていかなくてはなりません。今議会においても国体関連予算が計上されております。
全国から大勢の方々がこの町に訪れるのですから、当然おもてなしの心を
もって整備を進めて行かなくてはなりません。
昨年は岐阜国体が開催されました。私もカヌーとアーチェリー競技会場に
視察に参りましたが、いづれも素晴らしい会場で競技が行われていて、
大変驚きました。
私たちの町としても、国体会場として恥ずかしくない会場として整備して行く必要があると思います。
今回の国体開催地の決定については・・・
平成20年9月にカヌーとアーチェリー競技開催地として決定し
現在に至っています。いまさら辞める訳にもいけません。
国体会場としてふさわしい整備は不可欠なのです。
そこで思うのは、町民の皆さんの国体開催への理解が必要となります。
国体の目的は、広く国民の間にスポーツを普及し、スポーツ精神を高揚して
国民の健康増進と体力の向上を図り、併せて地方スポーツの振興と
地方文化の発展に寄与するとともに、国民生活を明るく豊かにしようと
するものと書かれています。
はたして、それだけで良いのでしょうか。
競技自体を運営するだけであれば町にとってのメリットの部分が少ないと
感じています。

現在進められている。
日高川町実行委員会設立趣意書には、こう書かれています。
今回の国体を通じて、生涯スポーツ社会の実現のみならず元気で活力のある地域づくりを更に進めると共に、本町の素晴らしい自然や歴史・文化等の
地域資源を全国に発信する絶好の機会である。
また、町民一体となって大会開催に向けた支援を行うとともに、歓迎の気持ちを込めて選手団を迎えることは、日高川ネットワークプラン長期総合計画の
将来像でもある『人の和、地域の和でつくる元気創造空間日高川町』を
実現するためににも極めて意義深いものと期待されます。
と書かれてます。
町民皆さんの国体開催の理解を得るためにも、国体後の町づくりビジョンを示す必要があります。
また、整備された施設についても、多くの町民が集まり色々なスポーツを楽しめるそう言った場所でなければなりません。
その点が私たちの町にとって一番重要な事なのです。
会場となる施設整備についても、将来的な目標を描きながら整備を進めることが大切と考えます。
今回の国体には、大勢の方々が訪れます。
昨年の岐阜国体の実績から想定すると、監督選手だけで
アーチェリー競技で約300人・カヌー競技で約330人
これに、競技役員や応援団などを含めると、倍近い方々が全国から本町を訪れます。そこに、国体と言うことで観光客の来町もあることでしょう。
こういった方々に日高川町の地域資源をどの様に売っていくのか。
そのことで、町民の皆さんにどのようなメリットを創出できるのか。
国体開催の為だけに汗するのではなく、国体から始まる町づくりやスポーツ振興についてもビジョンを持つことが求めれれていると思います。
国体開催の会場施設の整備と国体開催後の町づくりやスポーツ振興をどの様に進めるのかをお伺いします。
b0205079_853205.jpg



次に、町の日高川河川整備計画と防災対策について質問いたします。
 あの大水害から2年が過ぎました。
先日も2年前の記憶が蘇るような大雨が降り、河川沿いの住民にとって眠れぬ
一夜を過ごしたと思います。この短い期間にまた水害です。
早急な河川整備が待たれます。
今、日高川の各所で災害復旧工事が急ピッチで進めれれています。
日高川の姿も随分と変わってきました。
子供の頃、水遊びで遊んだ岩なども取り除かれて、複雑な気持ちになる時も
ありますが、あの大水害の事を想えば、安全安心な日高川として
生まれ変わるためには、大切な工事であります。
現在工事が行なわれている箇所は、2年前の水害で大規模な被災を受けた箇所
であり、今後の洪水を想定した時に原型復旧では対応できないので
引き提として計画実施されているとお伺いしております。
現在行なわれている工事は、どの程度の洪水を想定して行なわれているものなのでしょうか?まず、お伺いします。
次に、現在行なわれている工事箇所以外にも日高川及び支流には
まだ、河川整備が必要と思われる箇所があります。
特に、町の防災計画書にも書かれている重要水防箇所の区域については
早急な対策が必要な区域であると思います。
日高川については河川管理上、事業実施が県である事から、
課題や問題もあると思いますが
その整備計画や要望等は、町から強く働きかけなければ前には進みません。
先日、知事の行政報告会においても治水対策の強化を推進すると話され
日高川河川整備についても重要課題として考えて頂いてるようであります。
今後の日高川河川整備計画については、どのような流れで進めて行くのか
お伺いします。
次に、町民のみなさんに防災意識を高めてもらう施策も必要です。
特に、住民が避難行動をスムーズに行える、わかりやすい情報が必要です。
河川状況のライブ中継や水位標などの整備も必要です。
さらに、避難訓練の実施も重要な施策だと考えます。
現時点での取組み状況は、どうなっているのでしょうか?
あの大水害から2年が過ぎました。
人間と言うものは、時間の経過とともにその記憶さえ、知らぬ間に
薄めてしまいます。
被災の記憶も「三年」「三十年」とたつうち、だんだん薄れ、「三百年」もすれば社会の中で、それは「なかったこと」になってしまうと言われます。
天災は忘れた頃にやってくる。
人間も何度同じ災害に会っても決して利口にならぬものであることは歴史が証明する。と寺田寅彦が関東大震災に遭遇した時に言ったそうです。
大水害の悲しい記憶があせてしまわない内に、ダムの問題や日高川河川整備、防災対策などの要望を関係機関に要望すると共に、町として行なわなければならない防災対策を更に一歩進めて欲しいと強く、思います。
今後の日高川河川整備計画と防災対策については、どの様な流れで
進めていくのかお伺いします。
b0205079_8542762.jpg



次回も町民のみなさんの御意見を議会の場で発言していきます。
よろしくお願いします。

[PR]
by gogogoemon1 | 2013-10-02 08:58 | 議員活動

カテゴリ

全体
議員活動
美山ふるさと会
仕事
自分の事
ペット
旅行
雑談
未分類

こんな人

ボランティアで地域活力のイベント計画運営に携わっています。
趣味は音楽で、バンド『姫風』を12年前に友人3人で結成し、ボランティア演奏や親父バンドコンテスト出場や各種イベントで関西空港の夏祭りにも参加しています。
2012年12月11日に南こうせつさんのコンサートでオープニングアクトとして前座をさせて頂きました。
 音楽以外では、高校からやっているサッカーが大好きです。今はシニアチーム『DE・SUN日高』に所属(背番号12)しています。
それから、物心ついた頃から走ってましてマラソンはフル・ハーフをはじめ色んな大会に出場しています。フルベスト3時間22分。そして、PC遊び・読書などなど

常に前へ前へ・・・60歳からやりたい夢もあるので楽しみです。
それが出来れば・・・ほぼ人生OKだと思っています。

最新の記事

7月の予定
at 2014-06-23 23:14
6月定例会での一般質問要旨
at 2014-06-23 22:59
6月の予定(事後報告)
at 2014-06-23 22:52
二期目が動く!
at 2014-05-15 23:29
5月の予定
at 2014-05-15 23:00

外部リンク

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

50代
日々の出来事

画像一覧