地域人の交流が町を      豊かにする!  小  畑  貞  夫


by gogogoemon1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

『避難所HUG』

決算委員会は、一般会計の歳入歳出まで審査を終えました。
私は、医療関係の健康診断について質問しました。
和歌山県下でも日高川町は健康診断の受診率が良い方で・・・
受診率は42%なんです。
でも・・・この数字が良いのかって言うと・・・あかんのやね!
和歌山県自体があかん!ので・・・
今後は50%以上も目指して、町民に啓発活動をしっかり行ってもらえる様に担当課に強くお願いしておきました。
病気の早期発見は、将来の医療費町負担が減るばかりでなく・・・
何より・・・元気な笑顔の溢れる町になるために・・・

今・・・私が所属してる『スポーツ推進委員会』では・・・
今年から、ウォーキングを推進して行こうと決めて・・・
活動を始めています。
『日本一のウォーキングの町』を目指して、講習会やイベントを開催する予定です。
日高川町の素敵な場所を語り部さんと巡る『ウォークング大会』など・・・
体育協会と社会福祉協議会が一体になる取り組みに広がって行けたらいいなあーー

昨日は、『防災士』取得のための講習会に行ってきました。
b0205079_10232483.jpg

防災について広く啓発活動をするために必要なので・・・
頑張って取得を目指しています。
約100人の方々が講習に集まって行われました。
職業も様々です。
b0205079_10205312.jpg


昨日の講習で面白かったのは・・・
『避難所HUG』って言うゲームです。

日本は、世界有数の地震国であり、いつどこで大地震が発生しても不思議ではありません。大地震が発生した場合、家屋の倒壊や津波、火災、山・がけ崩れなどにより、被災した多くの人々が避難所での生活を強いられることになります。

もし、あなたが避難所の運営をしなければならない立場になったとき、最初の段階で殺到する人々や出来事にどう対応すれば良いのでしょうか。
避難所HUGは、避難所運営を皆で考えるためのひとつのアプローチとして静岡県が開発したものです。避難者の年齢や性別、国籍やそれぞれが抱える事情が書かれたカードを、避難所の体育館や教室に見立てた平面図にどれだけ適切に配置できるか、また避難所で起こる様々な出来事にどう対応していくかを模擬体験するゲームです。

プレイヤーは、このゲームを通して災害時要援護者への配慮をしながら部屋割りを考え、また炊き出し場や仮設トイレの配置などの生活空間の確保、視察や取材対応といった出来事に対して、思いのままに意見を出しあったり、話し合ったりしながらゲーム感覚で避難所の運営を学ぶことができます。

HUGは、H(hinanzyo避難所)、U(unei運営)、G(gameゲーム)
の頭文字を取ったもので、英語で「抱きしめる」という意味です。
避難者を優しく受け入れる避難所のイメージと重ね合わせて名付けました。

以上が説明です。
ゲームの模様は・・・『避難所HUG』

このゲームを体験してみて・・・
b0205079_10253094.jpg

帰り道・・・車の中で・・・思ったのですが・・・
このゲームを高齢者や子供・女性グループにやってもらうことが必要だと思いました。
避難所で本来・・・指示待ちである高齢者や子供・女性グループなどの方々に・・・
自分たちが・・・どれだけ避難活動時にブレーキになるのか・・・
その事を知ることは、大切であると思います。
助ける側と助けられる側の相互理解は災害時に重要になります。
以前もブログで書きましたが・・・
自助6割・互助2割・公助2割のバランスを理解して欲しいのです。
その為にも・・・このゲームの活用を今後検討してみたいと思っています。
[PR]
by gogogoemon1 | 2011-11-14 10:26 | 議員活動

カテゴリ

全体
議員活動
美山ふるさと会
仕事
自分の事
ペット
旅行
雑談
未分類

こんな人

ボランティアで地域活力のイベント計画運営に携わっています。
趣味は音楽で、バンド『姫風』を12年前に友人3人で結成し、ボランティア演奏や親父バンドコンテスト出場や各種イベントで関西空港の夏祭りにも参加しています。
2012年12月11日に南こうせつさんのコンサートでオープニングアクトとして前座をさせて頂きました。
 音楽以外では、高校からやっているサッカーが大好きです。今はシニアチーム『DE・SUN日高』に所属(背番号12)しています。
それから、物心ついた頃から走ってましてマラソンはフル・ハーフをはじめ色んな大会に出場しています。フルベスト3時間22分。そして、PC遊び・読書などなど

常に前へ前へ・・・60歳からやりたい夢もあるので楽しみです。
それが出来れば・・・ほぼ人生OKだと思っています。

最新の記事

7月の予定
at 2014-06-23 23:14
6月定例会での一般質問要旨
at 2014-06-23 22:59
6月の予定(事後報告)
at 2014-06-23 22:52
二期目が動く!
at 2014-05-15 23:29
5月の予定
at 2014-05-15 23:00

外部リンク

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

50代
日々の出来事

画像一覧